近年、店の老朽化や店主の高齢化によって閉店する店が多くなっている。 出会い系サイトも時代の流れといえばそれまでだが、味のある店がなくなっていくのはさみしい。 私の町の駅前商店街は、埼玉県内で一番賑わっている。以前は食品を扱う店が多かったが、段々と減ってきて、ファッション関係の店や飲食店が増えてきている。 そんな中で商店街で一番古いであろう(創業98年)肉屋が閉店した。コロッケのおいしい店で、度々テレビ番組に登場したことがあります。 ちなみに私の母の知り合いの店で、店のおばさんとは私も顔見知りだ。時々コロッケを買って夕飯のおかずにしたことがあります。 1個100円だが大きくておいしく、たまに食べ歩きをしている人も見かけたくらいだ。 こういった店の味は、閉店することで次の世代に受け継がれなくなるのは残念です。 まあ、地域によっては潰れた店の味が町おこしの一環で復活して、ご当地グルメになることもあるが。