タクシーというのはその町の景観の一部だと思っています。 ロンドンタクシーはもちろんだし、ドイツに行けば黄色いベンツ、東南アジアではトヨタカローラや日産ノートなど、その国らしいタクシーが走り回っています。 そして日本ではクラウンコンフォートとクルーが日本のタクシー風景を担ってきたわけですが、それはこれから大きく様変わりしていくことになりそうです。 ジャパンタクシーという名前は正直センスは今一つですが、トヨタのそうした意気込みを現したものだということなのでしょう。 台風一過、今日は出会い系サイトもあっぱれ快晴です。 昼休みに上野とアメ横を散歩してきました。 おそらく昨日出歩けなかったであろう訪日客の皆さんでアメ横はいつにも増して大賑わいでした。